お知らせ

神秘の花「クリンソウ」鑑賞2019.06.02

「クリンソウ」の漢字は「九輪草」と書きます。
春になると茎を高さ50cmほど伸ばし、茎を囲むように約2cmほどの花を咲かせます。
それが2段から5段ほどの階層状に咲きあがっていく姿がお寺の屋根の「九輪」に似ている

ことから、その名が付いたと言われています。
群生地のひとつである奥日光の千手ヶ浜付近では、例年6月上旬に咲き始め6月下旬までの
約1ヶ月にわたり鑑賞することができます。

ホテルからの送迎バスはございません。
◆アクセス◆

  ホテルより路線バス ⇒ 赤沼バス停 ⇒ 赤沼から低公害バス
  中禅寺・菖蒲ケ浜から千手ヶ浜までの遊覧船が運行されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

新着記事
カテゴリー
ページ上部へ戻る